天の声が書く。ああ、KOUJI殿、Analogという解析ソフトを入れて、動いたようだね。おめでとう。

良かったなぁ。名前からして、古いソフトだと皆さんが思っていると思われてね。しかし、Linux Mint 17.2 Rafaelaのパッケージにしっかりと今でも入っておりましたね? フッフッフ。

さぁ、今日も五時を過ぎて、仕事でお疲れ様の人は、そろそろ仕事を終える人もいることはいるでしょう。また、人間、すぐに弱音を吐きたがるものであります。本当に、仕事熱心な人は、すぐに弱音を吐かない。

体が不調になってきたら、是非、仕事をやめて、熱心に体をいたわるのが一番であります。

私は、日頃から、人間に言いたいことがあった。それは、人生を急ぎすぎないでほしいということであります。KOUJI殿も一緒ですが、あまりにも急いだのか、解脱する事も可能な情報を今まで載せてきたわけであります。

そのような有用な情報は、後生大事に掲載したままにしておいたらいいという意見もあるが、しかしながら、解脱会は変わってきた。本部や青年本部が、意気揚々としてきたわけであります。そうなると、KOUJI殿は、孤独になってくる。そうならないために、是非とも、人の輪の中に入って、お話や会話を楽しめるような人間に成ることであります。

そういう事を言ってみると、TwitterやFacebook、LINEなどで、皆さんソーシャルネットワーク上でのお付き合いは上手く行っておりますようですが、実際に、人の輪の中に入って、お話を実際の口を使ってお話をするなどのやり方を忘れてやしませんか? と言いたいのであります。

その事を言っておきますよ。後は、天の声の次の神霊魂が書くであろう。

KOUJIが書く。戦後七十年が経ったようですね。そして、Linux Mintも応援しております。

戦後七十年の節目の日ですね。戦争の際に、沢山の死者が出まして、混乱の、苦難の日々であったろうと想像いたします。私も戦争を知らない世代です。祖母や両親から戦争の日々がどんなに辛い日々であったか、色々と聞かされて育ちました。

大変な犠牲の上に、今の日本人は幸せな生活ができていることを考えると、戦争のあったことを、代々語り継がなければと思います。

平和な社会であることが、当たり前ではない事が過去、ずーっと続いていたのですね。今は、戦後七十年間、日本で戦争の犠牲者は出てないし、死者が居ないということですから、物凄い前進があったのでしょう。戦後の復興に血と汗と涙を流してきて下さった方々の、お蔭様を知らなければなりませんね。

Linux Mint Japanのサーバーは、アクセスが上がって鯖落ちしているとのことでした。私自身も何かしら、お手伝いができたらと思ったのですが、今回のこのお話には、私はお手伝いをしなくてもいい気がしてきました。寄付が本当に必要ならば、何かしらのメッセージが載ることでしょう。蔭ながら応援しております。

天の声が書く。KOUJI殿、今日は何の日でしょう? >終戦記念日ですよね? その通りです。

終戦記念日であります。日の本に於かれては、兎にも角にも、戦後の復興がこれほど激しく論じられて、成し遂げられたのも、復興に血と汗と涙を流してきた皆さんが居るお蔭であります。

このような目覚ましい復興を成し遂げられることが出来たのは、神々も確かに援助はしてきたのであるが、日本人の血筋の良さでありますね。何時までも、戦争のことにとやかく言わず、常に前を向いて社会を前進させてきた、その努力は物凄いエネルギーの賜物であった。

一重に私は感謝する。日本人の皆さんや、日本を応援して下さった世界中の皆さんに大感謝をしたい。有り難う、有り難う。日本は強くなってきた。今後の日本は、今の若者が支えてくださるであろう。達者で暮らせよ。

天の声が書く。我は、先を急ぐ者達は、今日は過去に目をやってみてください。過去には空爆や、原爆で日本は大変だった。

日本は、過去、空爆、原爆で大変な犠牲を払ってきました。その災難の上に立っているのが、今の若者たちであります。インターネットを駆使し、iPhone、Androidなどを使い回す人々でありますが、その若者も、真剣に安保法案などを議論し、将来に目を向けようとする動きがあるのであります。インターネットは世界平和のためにどうぞ役立ててもらいたいと思います。皆さん、若者たちは、きっと今のままでは日本はダメになってしまうと、必死に闘っておられます。このような少数かも知れないが、真剣に話し合いをして、将来の展望を良くしていこうとする若者に、私はエールを送る。

そして、これからの日本社会を良い物にするかどうかは、若者にかかっているとも言いたい。人々は、世の中のリーダー的な人たちは、きっとこれから若者の中から沢山の方々が現われてくるであろうと予言する。

達者で過ごせよ。

天の声が書く。こんにちは、皆さん。KOUJI殿、今日で戦後七十年の記念日ですなぁ。

戦後七十年経った。ひと思いに私も書きたい。

戦後から、今まで、長く苦しめられてきた、被爆者の方々の苦しみ、戦禍にみまわれた方々の苦しみの上に、私たちは、平和な暮らしができている事を決して忘れないで欲しい。人々の心の中に、争いの根がある限り、何時また戦争になる時代が起こるやもしれません。そうならないために、我々日本に住む方々は、決して恐れてはならない。何をか。平和な世界でありますようにという祈りをすることを恐れてはならないのであります。長く平和が続くと、どうしても平和ボケと言われることが引き起こされるから、今後の戦後八十年、九十年以降も、平和ボケせずに、日本人は平和を叫び続けて下さい。

有り難う。じゃあ、我は帰るとしますよ。

天の声が書く。皆さん、今日は記念になる日ですね。戦後七十年になったよ。

戦後七十年になった。その日は、今日でありますね。その今までの苦難の道は、平坦ではなかった。戦後の復興を成し遂げるために、皆さんは、血と汗の結晶を流してきたわけでありますな。人は、前へ進みたいと思う時もあろう。しかし、今日などのような記念日には、過去を振り返ることが正しく思うよ。

さて、皆さんも、安倍総理の談話はお聞きになりましたかね? KOUJI殿はまだでして、朝日新聞の記事で少し目を向けてみたくらいです。

じっくりと、今回の談話の評価が次第に明確になる時が来るでしょう。既に明確なのは、今日本は平和で豊かだということです。確かに、中国など、躍進してきて、日本の領土を脅かそうとしている所もある。その点は、日本も防備をしていかないといけないと思うよ。

平和が続く社会であって貰いたいものだと思います。

天の声が書く。こんにちは、KOUJI殿。戦後七十年ですなぁ。

今日で、戦後七十年が経ったわけであります。ひと思いに書きたい。皆、戦後からよく立ち直ってくださいました。日本は、戦後の復興を成し遂げて、今では大変な裕福優雅な生活ができている事を思うと、戦禍にみまわれた方々の大変な犠牲の上に我々は漸く日の目を見ているということです。

ひと思いに書いたよ。達者でなぁ。

天の声が書く。ああ、Linux Mintのサーバーは元通りになったようですね。

そうですか、今日は思い切って、フォーラムの方で、サーバー管理人さんとお話してみたのですな? そしたら、アクセスが急激にアップしたのか、それが原因でサーバーダウンをしているらしいとのことでしたかね。

そうでしたか。解りました。お金がもう少しあれば、きっと安定動作できるのではないか? ということも書かれていたとな。そうですか。

はい。まぁ、そういうことならば、特にKOUJI殿は援助したりするところまではしなくても良さそうですなぁ。

さて、その他には、今日は終戦記念日ですね。解脱会では、本部などで、特別に行事が行なわれているようですな。そして、今日はKOUJI殿はそこへ行かなかったと。まぁ、仕方がない。それも自由参加ですからね。必ず行かなきゃという話ではないのであります。問題なのは、戦後七十年談話という、安倍総理のお話ですね。それは、色々と問題になっているのが、「お詫び」を入れるか入れないか。侵略してきた事を、安倍総理は認めるのか? など、村山談話を踏襲するのかね? なども論点であったが、今日はきっとお話があったということでしょうから、きっと皆さんもご覧になることでしょう。

達者で過ごして下され。

KOUJIが書く。私が書きたいことを、神々様がみんな書いてくださいました。有り難うございました。

そうそう、特に、宗教を学んでいる者にとって、禁酒ですからとか、朝、昼、寝る前に酒を浴びるなんていうことは、あってはならないことですよと言いたげな宗教家の方々もきっといらっしゃることでしょう。

そんなに堅苦しくない生き方をしたほうが、人生を楽しく生きていけるというものであります。最近は、宗教を学んでいる人は、真面目人間が多くて、近づきがたいですねという、一般の無宗教の方々も沢山でしょうから、宗教を学んでいても、教団によっては、お酒をある程度頂いてもいいですよという所も沢山なのですから、そういう宗教団体を選んで、入会をしたらいかがですか? とお勧めしたいくらいであります。

まぁ、無理ならばお勧めは止めますがね。皆さんも、健康で長生きがいいですよね。

お元気でお過ごしください。

天の声が書く。KOUJI殿、それ位羽目を外せよなぁと前々から言いたかったのであります。

KOUJI殿は、朝、起きたらちょっとお酒を嗜みまして、お昼には、昼酒で無職ですからなぁ。昼にも酒を飲める幸せでありますよなぁ。そして、寝る前には、寝付きを良くするために、少し飲んでから休むという。

それ位でいいのであります。我も言いたいことが、しっかりと伝わっているようで何よりでありますなぁ。

何せ、最近の風潮として、宗教を学ぶ者は、酒などは浴びてはいけませんなどと堅苦しく言う宗教家の方々も中にはいることはいるのであります。

そんな生き方はべらぼうめと言いたいであろう。その通りであります。人間、少し懐に余裕ができたら、酒の一本でも買ってきて、朝、昼、寝る前と、薬のように酒を浴びるのは、たまにはいいものでありますよ。

ホッホッホ。確かに、それが毎日だと、肝臓を悪くしますがね。達者でなぁ。

天の声が書く。KOUJI殿の酒の飲みっぷりには、参ったなぁ。我も見習いたい。

我も見習いたい位であります。天の神々も確かに酒は大好きでありますが、たまに頂く程度であります。

しかし、昨日月桂冠の月を買ってきて、一人で、酒を朝、昼、寝る前と浴びている姿を見て、ほぅほぅ。それはそれは、とても穏やかに過ごせているようだねと思います。

真面目すぎる人は、少し位羽目を外す必要性が有るのであります。人それぞれ性格や特性を持っているが、真面目すぎる人は少し不真面目になろうとする努力が必要なのであります。

そして、不真面目すぎる人は、少し位真面目になろうとする努力が必要なのでありますよ。

そうそう、だから、KOUJI殿の昨日からの不真面目さは、立腹するどころか、とても穏やかに過ごせているようで、和やかに我も見ているよ。じゃあ、我は人間に、悟りを深めるのは、これくらいして、後は、まぁ、デレデレと過ごしてもいいのであります。達者でなぁ。

天の声が書く。こんにちは、皆さん。このKOUJIとやらは、朝、昼、寝る前と薬のように酒を浴びております。

そうそう、それ位でいいのであります。あまり真面目すぎるところが多い人は、少し羽目を外せよということでありますなぁ。それができる人は、真面目すぎること無く、普通に、人生を謳歌できるというものであります。さぁ、今日もムシムシとしてきましたなぁ。

クーラーを入れ給え。皆さんも、我慢強いのが取り柄ですという人は、注意されたし。皆さんも、周りを見渡せばいらっしゃるであろう。家族内でもきっといらっしゃる。この暑い最中、クーラーを入れずに、「ああ、大丈夫だから」みたいに軽々しく言っている人を見かけるであろう。そういう人が、一番危険であります。夏の暑さはまだまだ続くのですから、是非とも、28度以上になったら、クーラーを点けて、快適にしてもらいたいのであります。達者でなぁ。

1 72 73 74 75 76 79