天の声が書く。KOUJI殿、それ位羽目を外せよなぁと前々から言いたかったのであります。

KOUJI殿は、朝、起きたらちょっとお酒を嗜みまして、お昼には、昼酒で無職ですからなぁ。昼にも酒を飲める幸せでありますよなぁ。そして、寝る前には、寝付きを良くするために、少し飲んでから休むという。

それ位でいいのであります。我も言いたいことが、しっかりと伝わっているようで何よりでありますなぁ。

何せ、最近の風潮として、宗教を学ぶ者は、酒などは浴びてはいけませんなどと堅苦しく言う宗教家の方々も中にはいることはいるのであります。

そんな生き方はべらぼうめと言いたいであろう。その通りであります。人間、少し懐に余裕ができたら、酒の一本でも買ってきて、朝、昼、寝る前と、薬のように酒を浴びるのは、たまにはいいものでありますよ。

ホッホッホ。確かに、それが毎日だと、肝臓を悪くしますがね。達者でなぁ。