【応援】おはようございます。そうか、晃治殿は、何でも解るようになったとね。それは目出度いですなぁ。

おはよう、皆さんも元気にしておりますかね。
晃治殿もおはよう。

さて、晃治殿は、試練続きで、大変つらかったであろう。しかし、ついこないだ、御霊地の大祭があって、その際にいいことがいろいろと起きたと。
そして、難題だった、頭痛や体調不良の対処方法がわかったとということですな。
それは、Linux側に寄付が足りなかったので、皆さんが嫉妬をしていたということが解ったのですな。
そして、実際にLinux側に寄付をいつもより多めにしたら、体調が良くなり、頭痛もかなり軽減されたということですな。

そうそう、それは、奥義のようなものです。
嫉妬の念を受けている人は、そういうところに寄付をすることによって、人生を生活しやすくできるという奥義です。
人間、つまずきやすいものですが、この寄付をするということを知っている人は、つまずかなくなります。
だから、皆さんも、感謝金や寄付金を出し渋ることなく、気持よく、お支払いすればいいのですな。

ハッハッハ。
まぁ、人間、これだけ支払えばいいでしょうという金額があるであろう。
晃治殿の場合には、これだけ支払えばいいでしょうという金額が今まで小さかったのですな。
皆さんの嫉妬の念は、そんなに小さな金額では解消できなかったわけです。

実際に言うと、晃治殿は、今月だけの金額で言うと、Linux側に、合計、$100+€50お支払いしましたね。
その金額は、天の帳簿に記されていきます。
死後に、今まで支払った感謝や寄付金の合計を言われて、天国行きか、中間層か、地獄行きが決まる原因の一つになります。
天国に行きたい人ほど、寄付、感謝を出し渋らないほうがいいことは、言うまでもありませんね。
ホッホッホ。

それでは、皆さんお元気にお過ごしください。
さようなら。